Close

ログイン

Close

会員登録

Close

パスワードを忘れた

メーカーの公称値に全く届かない連射機能付きコントローラーたちの真相

「ホリ電機の嘘つき!1秒間に40発なんて出来ないぞ!」

ファミコンの連射機能付きコントローラー。
1985年~87年にかけて様々なタイプのものが発売され、各メーカーが子どもたちにアピール合戦を繰り広げていた。

だが当時の子どもたちが一番気になったのはやはり「連射数」!
15連射!16連射!24連射!という言葉に胸を躍らせた。

そういったコントローラー中で連射公称値もっとも速かったのが、ホリ電機のレーザーコマンダーとミニコマンダー。
なんと1秒間に40発という驚くべき連射数を誇った。
当時この数字に魅せられて購入した方もいらっしゃるのではないだろうか。

だが、実際に測定してみた結果は…メーカーの公称値に全く届かなかった。
いったいこれはどういうことなのか。

★真の連射最速機種は1秒間にまさかの○○発!レア品・珍品・定番品、ファミコンコントローラー20種類を調査|連射王決定戦
https://youtu.be/XiZui0aejXc

★ツインファミコンの連射・恥ずかしがり屋のジョイボール・レアすぎるホリコマンダー・幻のシーザー|4ST探偵局
https://youtu.be/lac0iO87N2Q

★なにこれ?この世に存在しないはずのブラックジョイカードの驚くべき秘密
https://youtu.be/llITLD5xb7A




Related Articles